WEBの制作の基本的な考え方としては!その要点

出来るだけ軽く作ること

WEB制作をする時には、まずは軽くするのを意識したほうがよいでしょう。今では個人のパソコンもかなりスペックが高くなっていますが、それでも基本的にはメモリやCPUをあまり使わないようなタイプのサイトのほうが好まれます。これこそが、WEB制作においてまずは考えるべきことになります。画像や映像を埋め込んだりしますとどんどん重くなります。しかし、最近では使わない選択肢もないので適度に画像を調整して容量を抑えるべきです。

無料のスペースにするのか有料にするのか

ホームページを公開するためには、スペースが必要になります。最近では無料で貸してくれるところがいくつもあります。そうしたところでもよいですが基本的には有料のスペースを借りたほうが良いでしょう。容量が大きいですし、何かと改造がしやすくなります。商用に使うときには間違いなく、自前で持っていたほうが良いです。それが商売で使うときには必須になります。販売のサイトなどは無料スペースなどでは広告が出てしまうからです。

WEBの作り方のポイント

WEBは見てくれる人がいてこそです。ですから、相手のことをよく考えるべきです。考え方として、トップページからどんどん下の階層に下がっていき、情報を提供するわけですが、目的のところまで2クリック以内にするのが基本です。それこそが考え方としての基本になります。何回もクリックをするのが訪れる人にとっては、面倒になるからです。それとサイトから去ってしまうことも多いです。ですから、設計思想として2クリック以内ですべてを済ませるべきです。

多くの人がインターネットを使ったビジネスをしているのでweb制作の知識は欠かせません。Web製作が出来ることで自分がしたいことを世界中の相手に伝えることができます。