トロフィーをもらう時の心境は何とも言えない!

大昔は戦利品として与えられた!

トロフィーの原形は何世紀も前からあったようです。各国が領土を拡大するために戦を行っていた時代では、手柄を立てた者や戦いに勝利した者に対して戦利品が贈られていました。勝利者を称え表彰するためには、何かしらの贈り物を与えていたのです。それがいつしかトロフィーのような形のものとなり、現在に至っているのです。現代では主にスポーツなどで良い成績を残した時、表彰台でメダルやトロフィーなどを授与されることが一般的になりました。

トロフィーがない表彰式

どんな大会でもメダルやトロフィーが用意されていて、閉会時には表彰式を行い、勝利者への贈与品として渡されています。こうした光景はスポーツの大会では馴染み深く、多くの人々が注目するシーンでもあるでしょう。もしも表彰式がなかったら大会というものは盛り上がりに欠けてしまうでしょう。大会を盛り上げるためにも、表彰式があると言えます。表彰式の場面では、トロフィーを授与される選手が改めてその勝利を称えられることとなります。

オリジナルのトロフィーを注文しよう!

トロフィーを贈るためにはトロフィーを作らなければなりません。トロフィーの専門店に行けば、様々なタイプのトロフィーを探すことができます。材質もデザインもまちまちにありますから、これだと思うトロフィーを見つけることも可能でしょう。しかし、既存品は所詮大量生産されているものなので、物の価値としてはあまりありません。努力に見合うようなオリジナルトロフィーを贈呈することで、選手は勝利を噛みしめることができるし、尚喜んでもらえるのではないでしょうか。

トロフィーといえば、勝者だけが手にする黄金のオブジェを連想します。でも、最近は退職や結婚の記念品として贈ることもあるようです。透明なアクリルなどおしゃれな素材もあって、身近な存在になってきています。