まとめサイトってどうやって作ればいいの?

掲示板やSNSの書き込みを載せるまとめサイト

最近、「まとめサイト」と呼ばれるホームページを運営する人が増えてきています。まとめサイトとはどのようなものかというと、掲示板やSNSに書き込まれたメッセージを抽出し、読みやすいように編集をして並べるというものです。たとえば、大きなニュースがあった場合、そのニュースについて思うことを多くの人が掲示板やSNSに書き込みます。その書き込みの中から多数の意見を反映しているものなどを採り上げて並べることで、わざわざ掲示板の書き込みをすべて読まなくても世の中の考えがわかるようにするのです。

有料レンタルブログで行った方がいい理由

では、まとめサイトはどのように作ればいいのでしょうか。まず、最初はブログを借りることになります。無料のレンタルブログでもいいですが、無料ブログの場合、広告を掲載してはいけないというルールがあることが珍しくなく、その場合、アフィリエイトで稼ぐことができません。なので、まとめサイトを作って集客し、広告収入を得ることを目的としているのであれば、有料のレンタルブログを借りるか、レンタルサーバーを借りて自分でブログを設置するようにしましょう。

転載許可のチェックが重要

ブログを使えるようにしたら、ネット上の書き込みを集める作業を行います。この場合、注意しなければならないのは、転載許可の有無のチェックです。もし、書き込みの転載を許可していない掲示板サービスやSNSから書き込みを抽出し、自身のまとめサイトに載せてしまった場合、法的なトラブルに発展する可能性があります。ルールさえ守ってくれるのであれば、転載を許可するとしている掲示板、SNSは存在するので、そういったところから書き込みを探すようにしましょう。

ホームページ作成の取り組み方は、人それぞれのコンピュータのスキルに左右されますが、訪問者に訴えかけるようなウェブサイトを目指すことが大事です。