自分のためにだけあるもの…それがプライバシー!

ちょっと気になる他人のプライバシー!

皆さんは他人を意識したりしていますか…他人のプライベートに興味はありませんか。人って不思議なもので自分のことはあまり知られたくない割には、他人のことを知りたがったりするもんですよね。人の家を覗けるカメラがあったら、食い入るようにして観察することでしょう。他人が何をやっているのか?という興味は誰にでもあるものですけど、無理やり覗いたりしてはいけません。人には守るべき権利、所謂プライバシーというものがあるのです。

なりすまして誹謗中傷をする…

ネットでの誹謗中傷が問題になっているのは、インターネットが普及したせいでもあります。ネット上では架空の名前、俗にいうハンドルネームを使用した書き込みが流行っていますが、掲示板には匿名という形で書き込むことが普通になっているため、無責任な発言をした人物を特定することはできません。本人になり済ました誹謗中傷を起こさないよいうにするには、ログインとログアウトを確実に行わなければなりません。自分が他人に興味があるのと同じように、他人はあなたに興味をもっているかもしれませんよ。

IDやパスワードの管理について!

IDやパスワードは定期的に変えるのが一般的です。会社などで使われるパソコンだと複数の人が共有して使っている場合もありますからね。席を離れた瞬間、他人にログイン画面を使われてしまうことも考えられます。パソコンから少しでも離れることがある場合は、めんどくさがらずに必ずログアウトする癖をつけましょう。IDやパスワードは、自分のためだけにある訳ですから、ログインした画面を残してしまうのは、全くもって危険だとしか言えません。

シュレッダーを活用することで、手紙や書類などを素早く細断して捨てられるため、プライバシー保護に役立ちます。