ホームページのデザインを決める上で重要なこと

とにかく見やすいデザインを心がけよう

ホームページを作るときには、デザインをどうするか難しいところですよね。派手なデザインにすれば多少は話題になるかもしれませんが、リピーターを確保したいなら、とにかく見やすいシンプルなデザインにすることが重要だと言われています。あまりにも見にくいサイトは、それだけで訪問者が激減してしまう可能性があります。これでいいのかというほどシンプルにして、使いやすくすることこそが大事だと指摘する人が多いです。嫌味のないデザインは万人向けするからでしょうね。

画像をふんだんに使えば人気が出るかも

ただ、文字だけのサイトはどうしても面白味に欠けてしまうことがあるのも事実です。できれば、可愛いイラストや画像をふんだんに盛り込んでいくといいでしょう。イラストはプロの人に頼んで書いてもらうと、ホームページの価値がぐっと上がります。お金がないなら、タイトルロゴだけでもプロに作ってもらうといいかもしれませんね。毎日アップロードする記事には、写真を使っていくと視覚的にも楽しめて最高です。リピーターはそれだけで増える可能性がありますね。

様々な端末でデザインが崩れないか確認を

今の時代は、パソコンを使ってインターネットをする人よりも、スマホを使ってインターネットをする人の割合の方が多いと言われています。実際、訪問者のデータを分析してみれば、それが真実であることが分かるはずです。ですから、パソコンだけで画面を確認するのはいけません。きちんとスマホでもどのように表示されるのか確認しておきましょう。端末によってデザインが崩れてしまうことがないよう気をつけるべき時代に突入しているのです。

レスポンシブとは、パソコンやタブレットやスマホの画面のサイズに合わせてWebページの表示を見やすく変更して表示することです。